• お問い合せ
  • 会社概要
  • 仲介業者様
  • オーナー様
  • ご入居者様
  • お部屋探し
  • HOME
契約更新について
更新の際は、新しく契約書を取交す場合と、合意書などの書面を旧契約書に追加する場合とがあります。
弊社では合意書を現契約書に追加する形式を取らせて頂いております。
どちらの場合もご契約者本人の記名・捺印と連帯保証人の記名・捺印が必要です。
契約更新の主な流れは以下の通りとなります。
更新のご案内
現契約満了月の2~3ヶ月前にお客様のお手元に【更新のご案内】と【更新証書】が届きます。
ご契約内容のご確認
更新のご案内書面には更新前・更新後のお客様のご契約内容と更新に際してのご費用が明記されております。お手元にございます現契約書を見てお間違えが無いか、ご確認下さい。
万一記載内容に誤りがあった場合は大変お手数では御座いますが、すぐに新たな証書を発行させて頂きますので弊社までご連絡頂きますようお願い申し上げます。
更新のご案内にご記入・ご捺印
引き続きお部屋をお借り頂くお客様は同封しております【更新のご案内】の内容を見て頂き、ご記入・ご捺印下さい。
※更新を期にお部屋をご解約される場合はそのままお部屋を出られるだけではお部屋を明け渡した事にはなりません。必ずお部屋の解約の手続きが必要となります。ご解約をご希望の方は解約方法に関してのページをご参照下さい。
解約について
返信用封筒にて返送
更新証書にご記入・ご記入頂きましたら同封しております、返信用封筒に入れて頂きご返送下さい。
証書のご記入方法やご捺印、保証人様等の変更が無く、所定の更新に際してのご費用がお支払い頂いている事を確認させて頂き、全て揃っている状態にて貸主(家主)様のご捺印を頂きます。
お客様お控えの送付
貸主様の押印が頂いた後にお客様へお控えを返送させて頂きます。
以上の流れとなりますが、ご不明な点がありましたらこちらのフォームにご入力下さい。
後日担当者よりご返答させて頂きます。
お問い合わせフォームへ
契約更新に必要な費用
<<契約更新料>>
賃貸借契約が満了する場合にその契約の更新に際して賃借人(借主様)から賃貸人(家主)に対して支払われる一時金の事です。
更新料の特約自体は基本的に有効と考えられており、賃貸借契約を継続していくための金銭的支払い義務になりますのでこの義務を怠り、お支払い頂けない場合はお客様の債務不履行となります。

<<火災保険料>>
賃貸借契約書にもご記載させて頂いておりますが、火災保険のご加入はご契約に際しての絶対条件となっております。 火災保険の更新のご案内は各保険会社から直接お客様のお手元に書類が送付させれます。
更新の満了期日と火災保険の満了期日は必ずしも一致する訳では御座いませんので書類の到着は前後する事も考えられます。 うっかり火災保険の更新を忘れておられ、多額の賠償責任を負われるケースも御座いますの契約更新の際には火災保険の更新に関しましても今一度ご確認下さい。

<<更新事務手数料>>
お客様が継続してお部屋をお住まい頂く為の更新作業のお手続き費用となります。
更新時によくいただくご質問
連帯保証人が遠方に住んでいるので、私が代筆してもいいですか?
ご署名についてはご契約者様及び連帯保証人様ともに直筆でお願いします。
連帯保証人は認印でも大丈夫ですか?
連帯保証人様は、必ず実印での押印をお願いいたします。
実印を変更されている場合は、印鑑証明(3ヶ月以内)のものを同封してください。
連帯保証人を書く欄が二つあるのですが、契約時一人だけだったのですがどうしたら?
契約締結時に連帯保証人様がお一人の場合は、ご署名及び押印はお一人様で結構です。
Ranzグループ
株式会社 ミニテック西日本 株式会社ミニテック西日本
【 TEL 】 各営業所の電話番号をご確認の上ご連絡ください
【 MAIL 】 メールフォームへ