• お問い合せ
  • 会社概要
  • 仲介業者様
  • オーナー様
  • ご入居者様
  • お部屋探し
  • HOME
代表者挨拶
日頃は格別のご厚情を賜りありがとうございました。
心地よい住まいのプランナーとして地域に貢献し「信頼」される企業、「安心」を与える企業を目指す
私どもRanzGroupは、おかげさまでこの7月から株式会社ミニテック西日本は第25期、株式会社コンクウェストは第18期を迎えることが出来ました。
これもひとえに平素よりお世話になっております皆様のおかげだと心より感謝申し上げます。
世間はAIやIoTとの共栄共存とともに社会経済の構造的な大変化に突入しようとしています。
変化のスピードが一段と早くなりその内容も過去の経験からは想定を超えるものになる可能性があります。
不動産業界においても賃貸スキームの見直し(IT重説や電子契約の流れ等)、住宅セーフティーネットの改正、管理会社登録の法制化、2018年6月15日施行住宅宿泊事業法(民泊新法)、2020年の民法改正及び東京オリンピック、2025年大阪万博誘致など、めまぐるしい変化を見据えた対応が必要になります。
また、昨今世間を騒がしている「女性専用シェアハウス」”かぼちゃの馬車”等を運営する株式会社スマートデイズの破綻に端を発したスルガ銀行の不正融資問題」により、現在各社が任意で登録している賃貸管理会社登録制度の法制化への注目は一段と高まっています。
私どもRanzGroupは、おかげさまで前期は、入居率の向上、管理戸数の増加、収益不動産の売買仲介、簡易宿所の所有及び運営委託、収益物件の所有など、従来の賃貸管理から事業の幅を広げることで業績も良好に推移し、且つノウハウ蓄積してまいりました。
今後も私たちRanzGroupは、業界の劇的な変化にスムーズに対応し、オーナー様の大切な資産を守り、有効に活用頂ける様。従来の管理商品にとらわれず、より多くのオーナー様やご入居者様のニーズにこたえられるよう、クラウドによるシステム構築、顧問先との連携によるコンサルタント業務、空き家対策の一環であるホームインスペクションなど、新商品の開発、提供を進めてまいります。
最後になりましたが、グループ各社及び各スタッフの専門性をより高め、結束力を武器に、オーナー様のマンション経営を更に多角的に心を込めてサポートしてまいります。
どうぞ本年も変わらぬご厚情賜ります様よろしくお願い申し上げます。
Ranzグループ
株式会社 ミニテック西日本 株式会社ミニテック西日本
【 TEL 】 各営業所の電話番号をご確認の上ご連絡ください
【 MAIL 】 メールフォームへ